合コンの注意点~営業

合コンの失敗で困るのは、相手の中に営業目的の人が混ざっていた場合です。
サクラと言われる賑やかしならまだしも、何かの勧誘商品などを売り込むために参加している人も事実、存在します。

これは合コンセッティングサービスサイト側でもなかなか見つけ出すのは難しいので、そうしたことがあったらすみやかに主催者側へ報告して、会員登録を抹消してもらうしかありませんね。
間違っても騙されて何かを買わされたり、いい気になって契約したりすることのないように注意しましょう。

こうしたセールス要員は男性でも女性でもいます。
その場で勧誘がなくても連絡先を教えたら、それからずっとしつこくセールスをかけられるというケースもあります。
宝石や貴金属を売るパターンや洋服を売るパターン、デジタルコンテンツやネットワークサービスなどを勧誘するパターンなどさまざまありますので、おかしいと思ったらすぐに主催者へ連絡しましょう。

見分けるのは至難の技ですが、こちらがお金を持っているかどうか、年収や仕事内容などをしつこく聞いてくる場合があります。
経済状態を知ろうということですね。
展示会やホームパーティなどにしつこく誘ってくるパターンもあります。
だいたい話上手で美男美女ですから、気を赦すなというのも難しい話ではあるのですが、相手の誘いに乗るようなことだけしなければ思わぬ損失を受けるようなことは回避出来るでしょう。
大手の合コンセッティングサービスなら、そうしたトラブルもほとんどありません。
ただ、知っておいて損はないですね。